MENU

近江牛について

地理的表示GIは、産地と品質が結びついた、特性ある産品として農林水産省により登録を受けた産品にのみ表示することができます。
近江牛は第56号として登録され、一般社団法人滋賀県畜産振興協会により生産管理が行われています。

近江牛の3つの特徴

特徴① 歴史と伝統

江戸時代から牛肉生産されるとともに、銘柄牛肉を振興する団体としては日本で初めて「近江肉牛協会」が設立されるなど、「近江牛」は日本有数の伝統的な銘柄牛肉

特徴② 高品質

枝肉格付け上物率が高く、脂の口溶けや牛肉の香り・風味に関与しているといわれるオレイン酸を他の産地の黒毛和種に比べて多く含む。

特徴③ 地域との結びつき

琵琶湖を有する豊かな水に恵まれた自然環境のもと、古くから水稲を中心とした農耕が盛んに行われ、稲わらなどが飼料として利用。

〇各種既定
近江牛生産管理規程(PDF)
近江牛管理委員会設置規程(PDF)
「近江牛」ロゴマーク使用規程(PDF)

検索サービス

近江牛生産指定牧場

近江牛牧場一覧

近江牛検索コーナー

牛個体識別番号を入力してください。